ぃただきまスパイス

めし喰う以外に楽しみがない年頃…

年越し蕎麦

20071231213443

いま打ってます。腹いっぱいなんですが、食えるかな?

はしばみ

20071230191037

はじめて食べたかも。
見た目はどんぐり。なかなか旨い、っていうか、ツマミになにげに食べてしまう。

実家のうどん

20071229174043

帰省しました。
今夜は手打ちうどん。しまったー、昼にサービスエリアでうどん食うんじゃなかった!( ̄□ ̄;)!!
しかし地粉とはいえ、ずいぶん色が濃いなー。まるで蕎麦。

トンでもない汁

トンでもない汁

一見、豚汁に見えます?
が、実は豚肉の入っていない、我が家の通称「トンでもない汁」。

年末&帰省が近くなると、冷蔵庫の中をすっきりさせるべく、残りモノ処分メニューが続きます。

焼きビーフン

焼きビーフン

一応、カレー粉を入れてるんですけど、娘が辛くない程度にするとあんまりカレーっぽくない。ほとんど隠し味になっちゃってます。あとは、オイスターソースとか醤油とか香酢とか…まあ色々適当にいれて…結局ちょっと中途ハンパな味になりました(-_-;)

このビーフンは太めで、ガシガシ炒めても切れないので焼きビーフン向きだな~、見た目が焼きソバっぽいのはそのせいもあり。

穀良都

穀良都

三井の寿という、福岡の銘柄で、山廃純米、穀良都(こくりょうみやこ)。

穀良都ってのは、古い酒米の種類みたいで、瓶には幻の酒米って書いてありますね。
山廃といっても酸味はなく、キャラメルのような濃厚なコクがあります。旨いんだけど、ちょっと甘めなせいか、食中酒向きじゃないかな。なんかしょっぱい漬け物かなんかツマミながら、ちびりちびりと飲みたいカンジ。

鶏の骨

ポトフなど

昨日は、近所に住んでる義母を招いて小パーティ。

鶏の手羽元と水炊き用胸肉を圧力鍋でポトフにして、やわらかくなった水炊き用胸肉をちょっとほぐして、オリーブオイルとマヨネーズ、チーズ少々で和えて、そこにフッジリと一緒に茹でたブロッコリーを入れて混ぜたやつが割と好評でしたが…

水炊き用の鶏の胸肉って、骨が割と細かく砕けていて、ナニゲに肉に混ざっているのでキケン! 水炊きだったらそうでもないんでしょうが、圧力鍋でやわらかくなっていて、さらにほぐしてパスタに混ざっていると、不用意に食べてガリっと歯に挟まったりする。

てなわけで、水炊き用をポトフに入れるのはやめよう、と思いました。

この後、ルッコラと生ハムのスパゲティを作って、最後はケーキ。ゲフっ(^_^;

風水

ガーリー風水 ガーリー風水
Mirey (2007/07)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

住宅風水は、ずっと昔にちょっと本を読んだりしたんだけど、あれもダメ、これもダメ的な内容にメゲて&イマイチ現代にそぐわない気もして、その後、どちらかというと気学の方へ興味が移って今に至るんですが、これは簡単でわかりやすくてイーネ。

かといって、ドクター某とかいう人のわかりやすく単純化しすぎてウソっぽい風水と違って、しっかり効果もありそう。女性誌の広告のようなお洒落で読みやすいレイアウト(実際に多少広告でもあるけど)で、私のようなオヤジには似合わないですが…(^_^;

ブナピーと白菜のトマトソース

ブナピーと白菜のトマトソースパスタ

そろそろスパゲティでも。ホワイトぶなしめじと、白菜と、玉葱と、ホールトマト缶。

せっかく白い具ばかりなのに、トマトソースって(^_^;
ぶなしめじが苦手なウチの娘を、ブナピーで騙す。パコ・デ・ルシアのフラメンコギターをBGMに、本日のランチでした。

羽前白梅

羽前白梅

山形の酒シリーズ?第2弾! 羽前白梅 特別純米 穂の香。

昨日に続けて酒の話で恐縮です。美山錦60%だそうです。忘年会に誘われないので1人で飲んでます。肴は焙った~イカ…はないから…ああ、冷蔵庫にもらいものの塩辛と松前漬けがあったな~♪

もちろん熱燗です。コレも割とスッキリ普通にウマイです。

鯉川

鯉川

山形県のお酒、鯉川の特別純米。

こないだ買ったばかりの酒を落として割った、その腹いせにネットに注文しまくった酒のウチの1本。すっきりした、あまりくせのない味ですが、値段の割に美味しい~♪

カニ豆腐

カニ豆腐

もらいモノの蟹缶で、なんちゃってカニ豆腐。

カレー

黒米とカレー

実家からもらってきた芽の出たメークインと、義母からもらった玉葱を消化するために、なんてことない普通のカレーを作りました。あ、ゴボウが入ってるのは普通じゃないか。あと、ご飯は黒米をちょっと混ぜて炊いたのです。

これなら玉葱嫌いな娘もオカワリします。カレーは色んな作り方をしますが、今回はみじん切りの玉葱を圧力鍋で軽く炒めてから、そのまま蓋をして圧力をかけておいて、その間に他の具を用意してます。人参とゴボウも実家からもらってきたやつ。

鍋焼うどん

鍋焼うどん

昼は鍋焼きうどんが食べたい♪
という娘のリクエストに答えるべく、秩父屋のゆでうどんを買いに朝から西友まで歩いて行ったのに、なんと! ゆでうどんが2玉しか残ってない( ̄□ ̄;)!!
しょうがないので生の秩父屋うどんを買ってきて茹でました。鍋焼きうどんを作るのに、さすがに手打ちするのも面倒だし、だからといって普通の茹で麺や冷凍麺じゃ美味しくないし…。

ちなみに娘には内緒ですが、うどんの下にこっそりネギをうめこんであります( ̄ー ̄)

だらしなさ

だらしない人ほどうまくいく だらしない人ほどうまくいく
エリック・エイブラハムソン、デイヴィッド H.フリードマン 他 (2007/09)
文藝春秋

図書館で、ふと目に留まったので借りてみました。

何事もきっちりするのがよいと思われがちな世の中ですが、きっちりするにはコストがかかる。その割に<きっちり>は必ずしも効率が良いとは限らない。適度な<だらしなさ>が、実は役に立つ場合も多い。

と、まとめていえばこれくらいのことを、あれこれ例をあげて<だらしなく>書いてある(^_^;

余談ですが、この本の終り近くに書いてあった、アメリカはスリーマイル島の事故以来、原発を造ってないってホント?

もみじ

20071213204948

今年の紅葉は、なんかちょっと変でしたね?
写真は実家の庭です。

Led Zeppelin

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト
レッド・ツェッペリン (2007/11/14)
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)

こないだ何気なくLed Zeppelinの事を書きましたが、ちょうど再結成ライブだったんですね。シンクロニシティ? 単なる偶然?
http://doops.jp/2007/12/led_zeppelin16_1.html

旧譜のデジタル販売も始まったらしいし→http://listen.jp/store/musictopics_1640.htm

ところで昨日は、あの後ヤケ気味に飲みすぎて悪酔いし、芋焼酎のお湯割りをひっくり返してこぼしました。(-_-;) どうもそういう運命の日だったらしい。

しょぼん…

とても哀しいことがありました…。

スーパーで日本酒の五合瓶(男山生モト純米)を買いました。
家に帰り、玄関でツルっとな…( ̄□ ̄;)!!
ガッシャーン! ああ~っ!!!!!

くそー、こうなったら、ネットで~!
お気に入りの銘柄をあれこれ、一升瓶で6本も注文しちゃったもんね!

手を洗う?

英国人の10%はトイレの後に手を洗わず」なんてニュース? がありましたけど、私の見る限り、日本人の男性はもっと高い確率で手を洗いません。たぶん20%以上じゃないかな?

お店などの公共のトイレで私が観察したところ、4~5人に1人くらいはまったく手を洗わない。洗う人もほとんどは指先をちょこっと濡らす程度で、石鹸等を使ってキチンと洗っている人はほとんどいません。
ちなみに、トイレからでてくる時にハンカチで手を拭きながら出てくるような人は、たぶんちゃんと洗ってます。

女性はどうか知りませんが…。

モロッコ?

レッド・ツェッペリンIII レッド・ツェッペリンIII
レッド・ツェッペリン (2005/05/25)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

深夜に目が覚めて、テレビをつけたらNHKで、なんか民族音楽の番組をやっていた。
エジプトあたりから中央アフリカの映像を淡々と流しながら、その地の音楽が流れるだけの短い番組。ピラミッド、ナイル川、砂漠、ラクダ、キャラバン…と続いて、モロッコあたりの音楽を聞いていたら、Led Zeppelinのサードが聞きたくなった。

ブルースを突き抜けてアフリカまで行っちゃって、そいでまたぐるっとヨーロッパへも繋がるんだなぁ…しかしあまりでかい音で聴くと、家族からクレームが来ます(-_-;)

DAT

ひさしぶりに、DAT(デジタル・オーディオ・テープレコーダー?)の電源を入れて、聞こうと思ったら…(-_-;)

どうも機嫌が悪い。普通のテープレコーダーとちょっと雰囲気が違って、メカっていうよりちょっとPCぽいというかエレクトロなカンジなDAT、たまにこういう事があるんですけど、もう製造中止だし、すわ! って思っちゃうんです、その度に。

で、テープとの相性とかちょっとした加減の問題だったりもするので、いろんなテープを入れたり出したりしてテスト。う~ん、どれもダメか~、と思って最後に、僕が若い頃やってたバンドのVECTORのライブのテープを入れたら…復活! スゲエ! さすが!(何が?)

いやしかし、ベータのビデオとか、DATとか…僕が愛した規格が廃れて行く~(ToT)/~~~
Macが生き残っているのは奇跡!?

虫食い

白菜虫食い

実家の白菜は、ほぼ無農薬なので虫食いが…。

若い頃は、多少農薬使っても虫がいるよりマシ、くらいに思っていたけど、子供が生まれてからは農薬が少ない方が良いと思うようになりました。

しかし、油断するとヤツら、本能のままにむしゃむしゃと旨い処から喰ってしまうので、早めに捕まえとかないと…(^_^; でも小さい時は見つけづらいんだなこれが。

電子レンジ

落花生

電子レンジって好きじゃないんですが。

便利ですけど、古い人間なもんで、電磁波ってのがどうもね。やっぱり火を使って、焼いたり煮たり蒸したりした方が、気分的にもうまそうに感じるし。
だもんでオール電化なんてもってのほか! 陳さんにはヤッパ大火力で中華鍋をあおって欲しいし♪ だいたい停電になったら料理できないの? それともオール電化ってのは夜間電力の蓄電とかするから平気なの?

でも、落花生を煎るのは、中華鍋でやるより電子レンジが簡単だな~♪ 中華鍋だと火を強くすると焦げるし、なかなか煎れないけど、電子レンジだと耐熱容器に入れて途中でまぜながら1分づつ4~5回チンするといい感じになる。

また実家から生の落花生をもらったので、チンしてはつまんでます。

人参の葉っぱ

人参の葉っぱ

食べられる、とは知りつつも、あんまり食べた事がなかった人参の葉っぱ。

実家でおひたしを食べたり、料理しながらちょっと茹でてつまんだりはしたことあるんですが。実家からもらってきた人参の葉っぱがあまりにも新鮮で立派なんで、茹でてみました。フラッシュなしで手ぶれした写真で何ですが…。

胡麻和えにしたらなかなか美味しかった。あと汁物の吸い口にもヨサゲです。私はお雑煮に入れました。太い軸はヤッパ硬いですが、葉っぱはセリや春菊なんかに近い爽やかな苦みがウマイです。

微力の力

微力の力 おバカな21世紀、精神のサバイバル 微力の力 おバカな21世紀、精神のサバイバル
橘川 幸夫/村松 恒平 (2007/10/15)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

橘川さんは、僕の青春?の愛読誌、ロッキング・オンを創刊した1人、とは言っても僕が定期的に購読しはじめた頃にやめてる。
対する村松さんは、文章のメルマガをずっと読んでいてなじみがあるせいか、けっこうすごい事が書いてあるんだけど、とても良くわかる(感じがする)。

横書きの対談集という、一見軽そうなこの本、実はものすごく深くてするどい。のほほんとした対談のスタイルを借りて、なんとなく感じているのに言葉にできなかった「なにか」がサクっと言葉になっている。頁を繰る度、ん~にゃるほど~♪と感心してしまうんだなこれが。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2007-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

最近の記事

カテゴリ別

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Mr.Spice

Mr.Spice

在宅系熱燗原理主義者。朝飯抜き、運動不足、高炭水化物、高γ-GTP。ココロも胃袋もからっぽ。肩のコリーダ。


月別アーカイブ