ぃただきまスパイス

めし喰う以外に楽しみがない年頃…

フレッシュトマトと新たまねぎのサバゲティ

トマトと新玉葱のサバゲティ

アルチェネロのスパゲティーニはディチェコのフェデリーニより細い。茹で時間に注意なのだ。あっという間に茹で過ぎるのだ。

春は野菜が美味しいね。サバの水煮は安いね。サバゲティはいつもうまいね。

冷や飯はサラダに

ライスサラダ

春休みで娘が家にいるので、昼飯作るのが微妙に面倒な今日この頃です。

ある日、アルチェネロのオーガニックパスタが3人分にはちょっと少ない量で残ってたので、ちょうど中途半端に残っていた冷や飯をサラダにして添える。新たまねぎがウマイ。

妻が寝坊したりすると3食作る日もあったりして、ややネタ切れ気味。あっそうだ、パスタももうないよ、そろそろ買い物行かなくちゃあな。今日は…面倒だからなにかあり合わせでいっか(^_^;

たしかにお花見にはまだ早かったかも。

小金井公園の桜

昨日、小金井公園に行った娘に「桜咲いてる?」って聞いたら「咲いてるよ」って言うんで、今日は太巻きとお茶持ってお花見に。

…って、まだあんまり咲いてないじゃん。二分咲きってところか?

それでもまあ、割と咲いてる桜の木を見つけて、太巻き喰う。ん~やっぱりお茶じゃなくてお酒がよかったかなぁ。桜の木の下で、なにやらバイオリンなど弾き始める女子などもいて、のどかな多摩の休日でございます。意外と身近なところに、世界平和のエッセンスがある?みたいな~(^_^;

中華っぽいパスタと言っても焼きソバではないのだ。

微妙に中華風フェデリーニ

短いタイトルに行き詰まり気味なので、長いタイトルシリーズ第二弾。

メンマ、青梗菜、もやしって具はなんか中華っぽいですが、普通にアーリョオーリョで何の違和感もなし。

炒り胡麻も入れたけどオイルはベルトリのエキストラバージンオリーブオイル。実家のオリーブの塩漬けも入れて、野菜だけでも全然オッケーなフェデリーニでござる。

わさび菜は温かい麺にのせても美味しい

わさび菜のせうどん

まだまだ寒い日もある春の温かいうどん。

大根おろしとか油揚げとか、わかめとか崩れちゃった温泉卵とか。そこへ生のわさび菜をのせてしゃきしゃき感と、微妙にくったりした感とのグラデーションを味わうのもまた一興でござる。

話は飛びますが、今年は鍋にポン酢をあまり使わなかったので、生活クラブに注文しておいたポン酢が余っちゃったな~、とか思ってたら、親戚筋から「ちょっと季節に遅れちゃったけど…」とポン酢を頂いてしまいまして、今日は鍋です。まだまだ温かいものが美味しい今日この頃です。

神宮

神宮球場

春なのに、家にこもってばかりじゃカビがはえちゃう、ってなワケで今日は神宮球場へタダ券持ってオープン戦を観に行きました。

横浜弱っ! 三浦打たれまくり、盗塁されまくり。今年も最下位だなこりゃ(-_-;)

内野席で生で観る野球は、テレビとは迫力が全然違うっすね。プロはやっぱすごい。音が良い。テレビでは観られない、ボールがない所の野手の動きとかを見て「なるほどな~」とか思うのも楽しい。

そのあとは外苑前のA246ギャラリーで、田渕睦深さんの個展を見たり、表参道まで歩いて表参道ヒルズとやらをさらっと覗いたりして、面白かったが疲れました。身体なまっとるな~!

イワシておけば

鰯と三つ葉のパスタ

んにゃ、イワシとミツバ。

イワシの缶詰と玉葱、三つ葉、胡麻などでスパゲティーニ。こりゃなかなかナイスな組み合わせでございました。食べるとき胡麻がちょっと飛ぶけど…(^_^;

華麗な彼もいつかは加齢

カレーライス(温泉卵のせ)

WBC、最後はイチローがオイシイところを持っていきましたが、イチローといえばカレー?

という話とは関係ないですが、少し前に作った適当なカレー。娘が学校関係の行事で、スリランカの人に教わってカレーとかロティを作りましょう、みたいなのに参加したあと、カレーを作れとうるさくて、ある日ありあわせの材料で作ったやつ。

ただし市販のルーじゃないやつを、というリクエストなんで、みじん切りの玉葱とにんにくと生姜炒めてカレー粉関連のスパイス炒めて小麦粉も炒めて…トマト水煮缶、水、たまたまあった豚肩スライス肉、人参、あとちっこいジャガイモ1個、などをぶちこんで塩など諸々で味付けして煮込む。

なんか具がさびしいので温泉卵をトッピングして、ご飯は発芽玄米入り。最近、スパイスを何種類も切らしていて、Mr.Spiceの名が泣く状況なんですが、ありあわせもまたそれなりにうまし。

春雨

春雨炒め

春風というには強すぎる風が吹き荒れる今日この頃ですが、写真はちょっと前に作った春雨料理。

豚肉、青梗菜、人参などと春雨を炒めて適当に味付けし、片栗粉でとろみをつけてからとき卵を入れてまぜまぜ、仕上げに炒り胡麻パラパラ。マイルドな味でお腹にたまって、おつまみによろし。

巣ごもリゾット

巣ごもリゾット

自分が食べないので基本的に朝食は作らないのですが、ツマが寝坊してる休日の朝、娘に「腹減ったー!」と言われると作ります。

玉葱みじん切り少々を炒めて、冷や飯にトマトジュース、塩/胡椒などしてナンチャッテリゾット、そこにちぎったレタスと、卵を入れて、蓋をして蒸らす。卵がほぼ固まったらそのままそーっと皿にすべり込ませて…粉チーズ入れるの忘れたんで、後からかけて、巣ごもり風リゾット。

うまそうだなぁ、自分の分も作ればよかった(-_-;)

エリンギのパスタ

エリンギと小松菜のアーリョオーリョ

ちょっと前に作った、エリンギと小松菜、玉葱と人参のアーリョオーリョです。

花粉を避けるため、なるべく外出せずに過ごしておりますので、家でランチが多い今日この頃。3日に1回くらいはパスタになっちゃいます。安売り時に買いだめしたディチェコがどんどん減っていきます。フェデリーニはあと1束、スパゲティーニが2~3束。

今日は天気も良いので、午後遅くから武蔵小金井に新しくできた三浦屋へ買い物に行きました。道がすごく混んでいて参った(-_-;)

青水緑山

日置桜 青水緑山

日置桜の特別純米酒、青水緑山。

お燗はやや熱めがうまし。日置桜はどれもうまいのに、強烈な個性とかクセがないので、あまり印象に残らなかったりするけど、ふと気がつくとしみじみ旨い。たとえるなら幼なじみの彼女のような?? まったく厭味がなく、透明なカンジで、すいすい飲める。いつの間にかなくなる。う~む…(-_-;)

ETC

みぞれ蕎麦とチラシ寿司

当初3月末まで、という話だったETC車載機の助成金制度、なにやら延長されそうな気配ですね。

あまり自動車には乗らない僕ですが、たまに帰省する際に高速道路は使うので、いままでつけてなかったETCを考える今日この頃です。でもちょっと調べてみると、助成を受けるにもいろいろ条件があるんですねぇ。

まず期間、それからアンケート。あと決められた取扱店で、2年以上の分割払いかリースで買わないとダメらしい。なんじゃそりゃ? 世間では天下り財団法人の利権がどうの…なんて声もあるけど、そこの理事長がトヨタの会長だったりするせいなのか? 取扱店のリストを見ると、ほとんどトヨタ系列なんで笑っちゃう。

で、助成金もらうのはなんか面倒そうだし、クレジットカード会社の入会特典で安くなるキャンペーンとか使ったほうがよさそうだ、などと思っています。でも万が一、次の選挙で民主党が勝ったりすると、無駄になっちゃうかも知れないわけで、なんともかんとも。もともとたいして使わないしな~。

てな話とは全然関係ないピンボケ写真は、みぞれ蕎麦とちらし寿司。冷たいおろし蕎麦じゃなくて温かい蕎麦なんですが、ダシは使わず大根おろしと水半々に醤油だけで味付けするってテレビでやってたのを試してみました。うまいです。

わさび菜

わさび菜のサラダ

最近見かける、「わさび菜」ってのをサラダにしてみました。

なんか新しい野菜っぽいけど、わさび菜っていうほど辛みはないっすね。豆腐とスティックかまぼこ、マヨネーズとゆずポン酢、あと炒り胡麻をパラパラ。軸がほのかにピリっとする程度で、シャキシャキさわやかです。

WBC韓国戦、また負けましたね。ストレス溜る負け方で、こっちはさわやかじゃないっす。

読めない衝動

読めない書道

読めない書道」にて、書道というより衝動。

意味や意識は氷山の一角、無意味や潜在意識にはみ出すための、心のストレッチ。音楽とかアートなど、「表現すること」が面白いのは、無意識の世界にある「その人らしさ」みたいなものが垣間見えるからかも知れないっすね。一見、意味性の塊のような文章ですら、意味の世界ではとらえきれない「何か」があると思うし。

あー、料理なんかもそうかも。同じように作っても人によって味違うし、ましてやありあわせで適当に作ってるとなおさら。

味噌にゅうめん

味噌にゅうめん

味噌味のにゅう麺に、温泉卵をのせて、胡麻をぱらぱら。

最近、温泉卵は「どん兵衛」の空きカップに卵を入れて、熱湯を上まで注ぎ、そのまま20分~ほど放置、という方法で作ってます。

昨日は『読めない書道』教室へ。その後しこたま飲んで、今日はグロッキーです(-_-;)

瑞泉

瑞泉

瑞泉って泡盛にもありますけど、こちらは出雲の日本酒。

地元では一番人気とか。そういえば松江~出雲に行ったとき、良く見かけたかも。もちろん純米、燗でいただきます。僕の好みよりはややぬるめの上燗、一般的なお燗の温度が美味しいようです。あまりくせはないが濃厚で芳醇、なかなかに旨いです。

やっぱし酒は出雲かも。秋刀魚は目黒、じゃないと思うけど。鯵は伊豆、鰻は柳川(極個人的見解)。

小平うどん

小平うどん

昨日のランチは、近所にオープンした「小平うどん」へ行ってみました。

「かずら」という、よく行っていたうどん屋がなくなって、ちょっと困っていたエリア。もしかしてかずらの関係者がやってたりするのか? という期待もちょっとあり。

オープン当日とあって、外でちょっと待たされる。メニューは肉汁うどんのみ、うどんの量が400gから4段階あり、それぞれに肉増しがあるという、全部で8パターン、食券制。オープン記念か、ふりかけご飯がサービス。

やっと席に着いたものの、注文飛ばされたっぽく、後から来た人にどんどん出てる。まあオープン初日で慣れてないんだろうし、最近のテーマが「寛大さ」である僕は怒らないよ。

やっと出てきたうどんはやや平打ちっぽくて、うどん自体はそれほど美味しくはない(かずらなどに比べると)。つけ汁は肉がやたらと多いが、ザクザク切ったネギがたっぷり入ってるのがよろし。テーブルに揚げ玉があるけど、僕らのテーブルのはほぼカラ、でも肉が多いんでこれ以上揚げ玉を入れる気もないのでまあよし、胡麻をたっぷり入れて食べました。

「かずら」も肉が多かったけど、うどんは全然違うっぽいので、たぶん関係ないんでしょう。

野菜だけでも

高菜とあり合わせ野菜のフェデリーニ

高菜の漬物、玉葱、白菜、人参、炒り胡麻などのフェデリーニ。

精進パスタ、と言いたいところですがにんにくも唐辛子も玉葱も精進料理にはNGだよね。

パスタに胡麻は結構合うが、食べてると胡麻が周りにプチっと飛ぶときがあるのが難点。

うばの乳?

うばの乳のおさしみ

乳母の? 乳の? お刺身????

近所の某大手スーパーにて発見。なんじゃそりゃ~、って、良く見たら、「ゆば乳のおさしみ」ね…なるほど。

しかし「うばの乳のおさしみ」って、間違いにしては出来すぎ。もしかしてわざとじゃねえの?

ブタトマキャベタマ

豚肉とトマト、キャベツ、玉葱のパスタ

豚肉、フレッシュトマト、キャベツ、タマネギ、オリーブの塩漬け…などのスパゲティーニ。

ありあわせのもので適当に作ってると、スゲエうまい日もあればイマイチの日もあり、見た目が良かったり悪かったり、意外な発見があったり基本的な失敗があったりするわけですが、まあそれが人生かと。オブラディオブラダ。いや、これは美味かったですよたしか(^_^;

もちっとオイリーでも良かった気がしますが、まあ中年ですからね…こんなもんでしょう。
最近、野菜の持っている旨味の底力を再発見中ダス。サンキューベジタブル!

答えは風に吹かれている?

Blowin' In The Wind

民主党代表の秘書が逮捕されたり、WBCで韓国にコールド勝ちしたり、いろいろな事がある世の中ですが、答えは風に吹かれているのでしょうか?

と、酔っぱらったある夜、布描き用クレヨンでティーシャツに描いた絵でございます。ま、下着用ですけど。

みぞれ蕎麦

みぞれ蕎麦

東京でも雪が降ったりして寒い日が続いていますが、今日はちょいとあったかいかな。お昼ご飯は温かい蕎麦です。ちょっと汁が少なくてぶっかけみたいに見えますが…。

たっぷりの大根おろしに、白菜、人参、玉葱、油揚。出汁は昆布の小さな切れっぱしと粉末にぼしをごく少々。野菜と大根おろしからかなり旨味&甘味が出るので、味付けもみりんをちょびっと、あとは醤油をドボドボ~。茹でた蕎麦(乾麺)を水洗いせず入れた器に汁をかけ、水菜と温泉卵をトッピング。ウマー(≧▽≦)

諏訪泉

諏訪泉

お相撲さんみたいな名前ですが、日本酒です。それも鳥取の酒。

最初飲んだ時は、ちょっと甘いかな、と思わなくもなかったんですが、1~2日ほど経ってから飲んだら、コクがあってなかなか美味しいな~っと。それから体調を崩してしばらく飲んでなくて、まだ喉はちょっと痛いんですが、一昨日からまた飲んだらウマイうまい。ただ燗する温度は僕の好みよりやや低めの、上燗てカンジが美味しいみたい。

しかしもう3月ですよ、さあ大変(何が?)

 | HOME | 

カレンダー

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

最近の記事

カテゴリ別

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Mr.Spice

Mr.Spice

在宅系熱燗原理主義者。朝飯抜き、運動不足、高炭水化物、高γ-GTP。ココロも胃袋もからっぽ。肩のコリーダ。


月別アーカイブ