ぃただきまスパイス

めし喰う以外に楽しみがない年頃…

エビキャベトマP

海老とキャベツのトマトパスタ

エビとキャベツ、大根葉、ホールトマト缶でスパゲティー。

前の記事と大差ない色味の写真ですけど。

今日のソースはフライパンじゃなく、片手鍋で作ってみました。フライパンみたいにパスタを入れてからあおれないけど、絡まりやすいトマトソースなのでトングで混ぜて、盛り付け時にソースを載せるので全然問題ない感じ。

小松菜のトマトパスタ

小松菜のトマトパスタ

オリーブオイルでニンニクと唐辛子炒め、小松菜炒め、塩胡椒して、カットトマト缶加え、パスタの茹で汁加えて煮込み、茹でたスパゲティーを和え、オリーブオイルたらり。ちょいとチーズを載せてみた。

最近、三人分だと北京鍋(鉄)でパスタソース作ることが多いんだけど、トマト缶のクエン酸のせいか、黒い皮膜が剥がれてきちゃったの。これって大丈夫なのかしら?

かと言ってテフロン系のフライパンを買う気はしないしにゃー(^_^;
何かオススメあったら教えてください。

手羽煮麺

手羽煮麺

手羽先で出汁を取って、塩ラーメン風のにゅうめん。

鶏手羽先と生姜、玉葱、ニンニク、白菜、塩抜きしてない搾菜などをお酒を少々加えた水でじっくり煮だしたスープに、塩、味醂、薄口醤油、胡麻油、唐辛子などで味付け、みじん切りのニラとネギなど加えて、茹でた素麺にかけました。

日本の中華麺はカンスイがキツイんで、むしろ素麺の方が台湾あたりの麺に近い雰囲気。こっちの方がお腹にもやさしいし。

固い麺が好きな日本の男性には受けないだろうけど、僕はしっかりα化した麺が好きなもんで(^_^;

吸収

スープパスタ

オリーブオイルにニンニクと玉葱、キャベツと人参入りの豆乳カレースープに、バーミセリ(ディチェコのカッペリーニ)、仕上げにバターを。

スープはあっというまにパスタが吸収。

初期のニックジャガー

初期のニックジャガー

もう十年くらい前かな? Biztageという雑誌に載せていただいたバージョンのニックジャガー。

ニンニク炒めた油で豚ヒレ肉と玉葱炒めてカレー粉入れ、人参、じゃがいも加えて軽く炒め、水を適宜足してブラウンシュガーと醤油で味付け、落とし蓋してしばし煮込むだけ。

写真は少し前の、中華鍋にて制作中の図。

辛くしない版は、カレー粉のかわりにクミンシードとターメリックを。

焼き蒟蒻?

コンニャクの焼肉風

実家から届いた母手作りのコンニャクで、焼肉風炒め煮。

削ぐように切って茹でて、油で炒めて唐辛子少々、酒をジュー、砂糖と醤油も入れて、時々返しながら水気がなくなるまで炒め煮に。

これ、ちょっといい蒟蒻でやるとマジウマで、僕はヘタな焼肉より好きです。酒のアテにも良いし…(^_^;

ちなみに炒める時、胡麻油を使うと泡立ちます。味には影響ないけれどちょっとびっくりする。

ミスターはしっこ

太巻き

太巻きに限らず、パンとかケーキとか、かまぼことか、なんか端っこが好きなんです。

なんでかなー、とか考えつつ、今日なぜか実家から届いた太巻きを食べておりましたが。

なんかこう、はみ出した感じ?とか、イレギュラーな食感がたまらんのですよ。
つか、それ以前にウチの母の太巻き自体がだいぶイレギュラーというか、はみ出してる感じですが。

人間もちょっとはみ出したくらいの人が好きです♡

そーみんちゃんぷる

ソーメンちゃんぷる

ニンニクと豆板醤をごま油で炒め、オージービーフ、玉葱、タケノコの水煮、人参、九条葱などを炒めてソーメンちゃんぷる。味付けは塩と酒、醤油。水分を多めにしておくと油っぽくならずくっつかない。

とはいえちょっと油断すると北京鍋の鍋肌にくっついちゃうけど(-_-;)

削り節と紅ショウガを載せました。

睡龍 特別純米

睡龍 特別純米

奈良の久保本家酒造、睡龍の特別純米。うまい酒はすぐ空になっちゃうの…(-_-;)

睡龍はホント飲みやすくて、しっかりうまい。わたしゃ当然熱燗ですが、イヤなところがない。ついもう一本つけたくなる?

最近ちょっと飲み過ぎかな、たまには抜かないと…と思っていますが、そんな今日も、確定申告が終わった開放感で飲んでしまいそうな予感。

摺り黒胡麻は微妙…

トマトと卵の炒め物

トマトと卵の炒め物ですが、黒いスリゴマをかけたらなんかイマイチな見た目に。

もうちょっと少しだったら黒胡椒っぽいかも、ですが。

賞味期限が過ぎてるのを貰った(笑)ので、無理やりいろんなものにかけてみてるんです。

菊水

菊水 札幌ラーメン寒干し 味噌

僕が菊水って言ったら酒だと思われるかも、ですが、インスタントラーメンのブランドです。

札幌ラーメン寒干しの味噌、藤原製麺と同じタイプのちぢれた寒干し麺がリアルです。ただこちらは麺が別茹で仕様なので、三人分作ったりトッピングをあれこれしようと思うとなかなか忙しい(^_^;

藤原製麺よりは安いのでコスパ良し。キャベツと九条葱は生で、さっと茹でたモヤシとコーンをトッピング。

飛ばねえイカは…

ヤリイカとキャベツのトマトパスタ

パスタに…

ヤリイカとキャベツのトマトパスタ、冷凍のカラーピーマンもちょっと入れたんだけど見た目わかりませんね…(^_^;

スピガドーロのオーガニックホールトマト缶に、パスタはディチェコのスパゲティーニ。

今日は超絶いい天気☼

ツナとタイカレー、キャベツのパスタ

ツナとタイカレー、キャベツのパスタ

いなばの缶詰、「ツナとタイカレー やや辛め」と、キャベツとタマネギのパスタ。

つぶしたニンニクをオリーブオイルで炒め、タマネギ炒め、キャベツと塩を適量加えて、タイカレーの缶詰を加え、パスタの茹で汁をお玉2杯ほど、缶を濯ぎつつ加えて蓋をしてちょっと蒸す感じで。

火を止めて茹でたパスタとオリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。

1缶で二人分作りましたが、けっこう辛くて汗だく。

なんちゃンキーサルサ

なんチャンキーサルサ

あまりにもどうってことないんで、もしかしてみんな当たり前に知ってるのかなー、と思っちゃうけど。

おつまみにグーなトルティーヤチップス、ちょっとサルサ付けたいな〜ってな時に、ちょうどストックがあれば良いんですけど、そのために作るのもめんどくさいし、たくさん作って残るのもアレだし、かと言って売ってるチャンキーサルサとか案外高いし、量も多いし…

みたいなね、つまり僕が風呂上がりにビール飲みつつ、ちょっとだけトルティーヤつまみたいけどサルサがちょっとあればな〜と、ある日思ったわけですよ。

で、試しにタマネギをざっくりみじん切りにして、ケチャップを適宜加え、タバスコのハラペーニョソースを適当に絡めたら、これが案外イケてる。

つーか生のタマネギの辛みとかシャキシャキ感が、ヘタな出来合いのチャンキーサルサよりウメエ、みたいな。シンプルなだけあって、タマネギとケチャップの旨さに左右されそうだけど。たぶんハラペーニョじゃない普通のタバスコでもいけるんじゃないかな。

という、なんちゃってチャンキーサルサのお話でございました。

尾浦城

尾浦城

城の話じゃなく、酒の話ですが。

山形の酒、羽前白梅の純米酒、尾浦城というのを飲んでます。

羽前白梅は純米吟醸ちろりってのがとてもおいしくて、ちょっと高めなのでお正月用に時々買ってたのですが、最近はなかなか在庫とのタイミングがあわず、ずっとご無沙汰してまして。

今回はたまたま、この尾浦城というのをゲット。これは値段も安く、アルコール度数も低めで気軽に飲める食中酒って感じ。もちろん僕は熱燗でいただきます。

くせがなくスッキリと飲みやすい、だからといって特徴のないつまらない味ではないのが羽前白梅。どこが好きなのかわからないのに何となく魅かれてしまう目立たない女性のような。

海老と豆腐、野菜の炒め

海老、豆腐、キャベツ、木耳、人参、インゲンの炒めもの

海老、豆腐、キャベツ、木耳、人参、インゲンの中華風炒めものでござる。

最近、なんか妙にご飯がおいしいというか、食べられちゃうんです。

少し前まで、お酒飲むとご飯あまり食べられなくなってた(それが普通か?)んですが、最近はなぜか、お酒も飲めちゃうしご飯も食べられちゃう。う〜んもう、困っちゃうわ(^_^;

イカラーピーMAN

ヤリイカとカラーピーマン、タマネギのパスタ

ヤリイカとカラーピーマン、タマネギのパスタ。

今日から2月か〜、早いなー( ̄◇ ̄)

もうすぐ春ですね。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2013-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

広告

最近の記事

カテゴリ別

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Mr.Spice

Mr.Spice

在宅系熱燗原理主義者。朝飯抜き、運動不足、高炭水化物、高γ-GTP。ココロも胃袋もからっぽ。肩のコリーダ。


月別アーカイブ



FC2Ad