FC2ブログ

ぃただきまスパイス

めし喰うだけが人生だ…

図書館でCD

ビロンギングビロンギング
(2004/06/30)
キース・ジャレット・クァルテット

商品詳細を見る


最近、CDはなるべく図書館で借りるようにしている。なんつってもタダだし。僕の市の図書館にはロクなのがないけれど、まあ金出して借りる某有名レンタル店にもロクなのはないし…。意外にレンタル店よりマニアックなのがあったりして、おもしろい。

で、こないだ隣の市の図書館に行ったら、なかなか良さげだったので、その場でカードを作ってとりあえず目についた3枚を借りてきた。これがどれも結構イイ!

キース・ジャレットのヨーロッパのカルテットはやっぱ良いな~。秋にぴったり。「生と死の幻想」もすごく好きだけど、このBelongingの方が構えずに聴ける感じ。

ライ・クーダーの「チャベス・ラヴィーン」も良かった。「My Name Is Buddy」のようなストーリー仕立てをブエナビスタ他の多彩な音楽性で綴った感じで、こういうラテン、すごくツボ。

ボブ・マーリーの「アフリカ・ユナイト~シングル・コレクション」も単にベスト盤だけど、あれだけの人のベストは、改めて聴くとさすがに良いっすね。当たり前っすか?

てな感じで、シルバーウィークはナニゲに過ぎて行きました。ああそういえば、22日にうっかり井の頭公園行ったら、すごい人で後悔。伊勢屋は並んでるし。缶ビール飲みながらギター弾いたりして、夜はハモニカ横町でハシゴして来ました。

コメント

おおっ!

 今春発売され、購入したCDがもう、図書館に入っていて、驚かされました。というか、ショック!
 毎月10枚ペースで、あちこちの図書館から借りていた時期もあり、チャーリー・ヘイデンとパット・メセニーのコラボ・アルバムなど、愛聴盤になったものも少なくありません。
 ネットで検索もできるし、便利になったものですね。練馬や杉並、目黒等も利用しますが、時に大穴のアルバムも。
 自転車で借りに行き運動不足解消、しかもただで借りられ、ま、駄作でも寛容に接することができるのですから、健康にも財布にも、おまけに精神にもよく、おおっ、三位一体図書館、万々歳っす。

おっしゃる通りです

お金出してレンタルして駄作だとがっくしですが、その点図書館は良いです。
春発売のがもう入ってるって、その図書館はもしや…(^_^;
えっと、穴場ですね!

地下鉄で、「おぉっ!」という本を読んでいる人を見ると、
表紙に図書館のバーコードがあって、がっくし…。
でも消費者から見たら当然の行動ですよね。
こないだも、「ライ麦畑でつかまえて」の図書館本を読んでいる
女子中学生がいて
(あのね、『ナインストリーズ』はもっと面白いよ)
と念じておきました。
作品のあり方が変わる転換期なのかもね。

>cabuさま

買う時の基準からして、「これは図書館にありそうか?」だったりして。
ホントに気に入った本は古本屋で見かけると、全部買って知り合いに配りたくなったりしますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mrspice.blog47.fc2.com/tb.php/945-bd80262f

 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

最近の記事

カテゴリ別

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Mr.Spice

Mr.Spice

在宅系熱燗原理主義者。朝飯抜き、運動不足、高炭水化物、高γ-GTP。ココロも胃袋もからっぽ。肩のコリーダ。


月別アーカイブ